■昭和56年頃 北海道 小清水の体育館で突然停電に。

演奏も終盤にさしかかり、「テキーラ」の演奏中の出来事です。突然の停電で会場は、真暗闇に、しかし、「テキーラ」をそのまま続けるなんぞはさすがにマンクラ。

と言いたいところですが、「テキーラ」は、当時必ず演奏する曲で、しかも単調な曲の為部員の大半は嫌でも覚えているため、事無きを得たわけで、「テキーラ」でなければ、どうなっていることやら???

■昭和58~9年頃 青函連絡船 船内コンサート

当時は、まだ青函連絡船を乗り継いで北海道へ上陸。ちょうど4時間の船旅ですが、

部員のアイデアで『船内でコンサートを開こう』ということになり、船長に掛け合い了承を得て明治大学マンドリン倶楽部青函連絡船コンサートに。

突然の出来事にお客さんも万雷の拍手を頂いたようです。

訂正)昭和60年です。当時のT主将のアイデアで実現したそうです。