■2011年8月22日(月)大垣市

 

大垣市民会館

マンクラの学生は今日から、9月9日の小樽での演奏会まで約3週間演奏旅行に出かけます。今日は、その初日です。合わせて、後期の演奏のスタートということで曲目も変わります。

そんなことで、少し足を延ばして、大垣演奏会まで出かけました。

1年生は、大阪のメンバー全員元気に合宿を乗り越え、演奏旅行に参加です。

昼前後に学生は、会場に到着し、14:30から開場ぎりぎりまで、リハーサルをこなしていました。

2011年8月23日 大垣市演奏会

第1部 古典音楽

「ドナウ川のさざ波」「歌劇 リナルドより 私を泣かせてください」「白鳥の湖」

第2部 ゲスト トワエモア

「或る日突然」「この街で」「誰もいない海」「虹と雪のバラード」

「旅立ちの日に」

第3部 華麗なるマンドリンの世界

「りんどう峠」…「リンゴの唄」「影を慕いて」…「ランバダ」「クマーナ」…

 

1400名の会場ほぼ満員でした。

今回は、後期スケジュールの初日ということで、学生は相当緊張していたようですが、いつもの調子で踊りあり、パフォーマンスありで大いに盛り上がりました。

トワエモアさんとマンクラは、4年前より共演をしているようで、今では年間3、4回ステージをともにしているそうです。

リハーサル風景 

リハーサル中

リハーサル中

第1部開演5分前

開演5分前のステージ関係者への挨拶中

第1部 明治大学校歌で開演

指揮台を1年生が移動中

1st及び2ndマンドリン

2年生の司会者 

 

マンクラ初の女性指揮者

指揮者とコンサートマスター

花束贈呈

ギター、ベース

トワエモアさん

最近は、正月の箱根駅伝や6大学野球等々つい明治を応援してしまうそうです。

もちろん、お菓子も「明治」と芥川さんが話をすると、白鳥さんが「それは違う」と突っ込んで笑いを誘っていました。

また、生年月日の話になり、今年のステージは平成生まればかりと言うことを学生から聞き、驚かれていました。

ベース、ギター、キーボード

マンドラ

1stマンドリン

パーカッション

花束贈呈 次代を担う1年生